safariで利用できるようになりました

日頃は弊社のサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

MACをお使いの皆様、ご迷惑をおかけしておりましたが、ようやくsafariでお使い頂けるようになりました。

 

アップデート前 アップデート後
左:アップデート前  右:アップデート後

アップデート内容
Safariではサムネイル画像が表示されずフリーズしてしまうという不具合を解消しました。

 

こちらからお試しできます

 

今後とも全自動画像処理サービス「autoism」をどうぞよろしくお願い致します。

背景ノイズフィルターの精度が向上しました。

日頃は弊社のサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度「背景ノイズフィルター」をリリース致します。

従来、背景の素材や状態により「切り抜き結果の背景にざらざらしたノイズが残ってしまう」ということがありましたが、今回、「背景ノイズフィルター」を実装することで、比較的強目の背景ノイズでも残すことなく切り抜けるようになりました。

  • リリース日:2016年8月22日

全自動切り抜きサービスを試してみる

IMG_0424

オリジナル画像

IMG_0424_sm_beforeIMG_0424_sm_after

左の画像が従来の切り抜き結果、右の画像が今回のバージョンアップ後の切り抜き結果

従来、ざらざらが残らないようにするため撮影が結構負担になっていましたが、今後はあまり神経質になることなく撮影できるようになります。今まで以上に全自動切り抜きサービスをご活用ください。

Autoismにログイン

印鑑画像を切り抜けるようになりました

日頃は弊社のサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新サービス「印影切り抜きサービス」についてご案内いたします。
最近は書類のデジタル化が進んでいます。「PDFファイルに押印できればいいんだけどなぁ・・・」というようなこともしばしば生じているのではないかと思います。印影を作るのは、面倒くさく簡単にやれるものではありませんが、Autoismが面倒くささを解決しました。これを機にご利用いただければと思います。


  • サービス名 印影切り抜きサービス
  • 仕様    背景は白または薄いグレー、朱肉の色は背景色と類似していないこと。
  • 開始日     2016年8月17日(水)
  • 料金    50pt

お持ちの印鑑を紙に押印してスキャンしてそのまま書類に重ねると、印鑑画像の下に文字が隠れてしまいます。背景が透過していないことや文字が半透明になっていないことがその理由です。
この度、当社の印影サービスでは白背景の印鑑画像から背景を透過し、朱肉部分を半透明にした印影画像を作れるようになりました。

no1 no2 no3

上記は押印したものをスキャナで読み込み、印影化したものです。市松模様の背景は透明に、そして赤い朱肉部分は半透明で切り抜かれています。

見積書、請求書、発注書、販売管理等にお使い頂けます。ご不明な点、疑問点がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。