BLOG

セグメンテーションと富士山

切り抜き技術は画像セグメンテーションと言われる領域です。画像のセグメンテーションは、画像全体や画像の一部の検出ではなくピクセル1つひとつに対して意味付けをしていきます。すなわち、切り抜きでは前景と背景に分離して、その境界にある程度の幅を持たせます。境界領域に透明度をつけると切り抜きのラインをキレイに仕上げることができます。機械学習や領域拡張法あるいはグラフカットやDepth from Defocusなどを実験しましたが、正直、実用化に至る程精度を保証できてません。ということで、Automaには別の方法が実装されています。
ところでセグメンテーションで思い出したのですが、富士山の境界はどこなんでしょうか、長年の疑問です。境界をまたいで「ここから富士山だ」と叫んでみたいです。1合目の端っこだと思うのですが、それってどこにあるんでしょうか? どなたかご存知の方、教えてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る